四季の森空間blog

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130516

第4回歩こう会


今回は見沼たんぼの南の方を歩いた。
ark4-01.jpg





東浦和駅→見沼通船堀→鈴木家住宅→木曽呂の富士塚→川口自然公園

→大崎公園→国昌寺→氷川女体神社→案山子記念碑・見沼氷川公園

→東浦和駅→北朝霞→ご苦労さん会組(餃子の王将)と直帰組に分かれ解散

まずは、東浦和駅前で体をほぐす。

ark4-02.jpg




見沼の笛伝説

ark4-03.jpg




大島解説員の説明を真剣に聞く参加者

ark4-04.jpg







江戸中期に造られた閘門式運河の「見沼通船堀」

ark4-05.jpg




パナマ運河と同じ構造


ark4-07.jpg


ark4-06.jpg



ark4-09.jpg





通船堀の傍を歩く皆は元気一杯

ark4-08.jpg




八丁堤

ark4-10.jpg






丸山さんが勤めておられる学校

ark4-11.jpg





鈴木家住宅

享保16年の見沼通船堀の完成時に、鈴木家は幕府から差配役に任じられ、江戸

の通船屋敷で通船業務をつかさどり八丁堤などには通船会所を持っていた。


ark4-12.jpg




芝川

ark4-13.jpg




木曽呂富士に登山

ark4-14.jpg



ark4-15.jpg



新見沼大橋有料道路を過ぎると国昌寺がある。

開かずの門には菊の紋章と左甚五郎作の龍の彫り物があった。


ark4-21.jpg





ark4-22.jpg





ark4-23.jpg





菩提樹だそうだが、全く芽も葉も出ていない。

6月頃葉を付け7月に花を咲かすのだろうか?

ark4-24.jpg




ark4-25.jpg



ここから見沼大橋までは一般道を歩く。

傍を芝川が流れている。


ark4-26.jpg



氷川女体神社。大宮の氷川神社は男体神社なんだとか。

ark4-27.jpg



ark4-28.jpg



ark4-29.jpg




見沼氷川公園でお弁当ark4-30.jpg



案山子の碑の前で記念写真ark4-31.jpg



今回は13名が参加。


ark4-32.jpg





桜並木を一路東浦和駅へ向かう。


ark4-33.jpg




右手には見沼代用水西縁が、右手には広大な芝川第一調整池が広がる。

前半の国昌寺までは見沼代用水東縁に沿って歩いた。
ark4-34.jpg



<終わり>
→ この頁の最初に戻る
→ HPの最初に戻る


****
....................................................................................................
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。